フォトウェディング撮影に両親を招待するメリット・デメリット!

       

公開日:2023/09/15  最終更新日:2023/12/22


最近では、結婚式はしないけど思い出は残したいと思い、フォトウェディングを利用するカップルが年々増えています。両親や親族を招待したり、挙式や食事会を追加したりできるプランもあり、一般的な結婚式よりもコストを抑えて思い出が残せるのです。ここでは撮影に両親を招待するメリット・デメリットや注意点についてご紹介します。

フォトウェディング撮影に両親を招待するメリット

実際に式を行うためには、打ち合わせや準備を入念に行う必要があるだけでなく、費用も高額になります。しかし、写真のみのフォトウェディングは結婚式を挙げるときのように何度も打ち合わせをする必要がなく、費用もだいぶ抑えられるのです。またプランによっては両親を招待することもできます。

晴れ姿を見せることができる

フォトウェディングの場合、衣装を見ることができるのは撮影時のみです。撮影当日に両親を招待することで晴れ姿を見せることができて、撮影後も思い出が共有できます。また、両家が顔合わせできる機会は少ないので、両家の両親を呼ぶことで家同士の仲を深められるでしょう。結婚式を行う場合は着用できる衣装には限りがありますが、フォトウェディングでは和装も洋装もさまざまなパターンで残すことが可能です。両親や祖父母に婚礼姿を見せるのは最高の親孝行になるでしょう。

集合写真が撮影できる

両親を招待することで家族写真を撮影する機会もでき、晴れ姿を家族と一緒に残しておけます。ペット可のスタジオもあるため、大切なペットと一緒の撮影も可能です。

撮影風景を撮ってもらえる

フォトウェディングの撮影はプロのカメラマンが行いますが、2人だけだと撮影風景や何気ないオフショットを撮ることはできません。両親に来てもらえば、撮影の合間の風景などを撮ってもらえます。

コスパがよい

結婚式をするより、撮影だけなのでフォトウェディングはかなりコストパフォーマンスが高いです。また、式場選びのためにフェアに行ったりプランナーと打ち合わせを重ねたりする必要もありません。準備することも少なく気軽に利用できます。挙式や食事会をセットにできるプランもあるので、招待した両親におもてなしをすることもできます。

フォトウェディング撮影に両親を招待するデメリット

一方で、フォトウェディングに両親を招待するデメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。

撮影が楽しめない

フォトウェディングでは2人のハグやキスシーンなどラブラブな場面を撮影することもあります。両親の視線が気になって撮影が楽しめないというケースも少なくありません。恥ずかしさの程度は人によって異なるので2人でどうするか話し合うことが大切です。

料金が追加になる

スタジオにもよりますが、撮影対象の人数が増えることでカット数や滞在時間が増えるので料金が上乗せされる可能性があります。もし家族分の衣装をレンタルしたり着付けをお願いしたりすれば、その分の追加費用がかかることも。両親が同席したときに料金が変わるかどうかスタジオに確認しておきましょう。

スケジュール調整が大変

呼びたい家族が多い場合にはスケジュールの調整が大変になることもあります。当日にトラブルが発せしないように、参加する全員が無理のない日程で申し込むようにしましょう。余裕をもって候補日をいくつか準備しておくことをおすすめします。

フォトウェディング撮影に両親を招待する際の注意点

フォトウェディングでトラブルが発生しないようにする注意点をいくつかご紹介します。

段取りを決める

新郎新婦でどのような写真にしたいか、どのような構図で撮りたいかを決めておくことが大切です。ポーズなどを決めておけばスムーズに撮影を行うことができます。

時間を分ける

家族の目を気にせずに撮影することで、恥ずかしくて家族を呼ぶか迷っている場合でも安心して呼べます。前半は家族と集合写真を撮影し、後半は2人だけで自由に撮影を行えば、プライベートな写真も撮影可能です。また時間を分けておけば、待たせることによるトラブルも回避できます。

きっぱり断る

2人で撮影についてしっかりと相談したうえで、両親を呼びたくないとなった場合にはきっぱりと断ることも大切です。主役が楽しんで撮影をすることが一番の目的なので、参加を断ることもやむを得ない判断でしょう。ただし、両親を傷つけないよう断り方には配慮が必要です。

山口でおすすめのフォトウエディングスタジオはこちら

まとめ

フォトウェディングでもっとも大切なことは、主役の新郎新婦が楽しむことです。両親を招待するかどうかはよく話し合いましょう。結婚式や披露宴の10分の1以下の費用で家族と一生に一度の大切なシーンを記念に残せるフォトウェディングは、両家の両親の交流の場にもなります。両親の立場からすると子どものお祝いごとなのでわくわくしているはずです。両親に対する思いやりの気持ちを示しながら、自分たちの意見や考えをしっかり伝えればベストな選択ができるのではないでしょうか。両親を招待するメリット・デメリットをきちんと把握したうえで両親を招待するか決めましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

和装でのフォトウェディングには白無垢、色打掛、引振袖といった多彩な選択肢があります。この記事では、各種和装の魅力や選び方について掘り下げ、お二人の個性や撮影場所に合わせて最適な選択をするポイ

続きを読む

近年、新しい結婚式のスタイルとして、「フォトウエディング」が注目を集めています。フォトウエディングとは、親族や友人を招くような式自体は行わず、ウエディングドレスやタキシード、和装などを着用し

続きを読む

特別な一日を美しい瞬間に刻むために、新郎の衣装は重要です。この記事では、フォトウェディングに映える衣装の種類や選び方に焦点を当て、新郎新婦の個性を引き立てつつ、どんなシーンや季節でも輝く衣装

続きを読む

特別な瞬間を美しく切り取りたいなら、フォトウェディングでのドレス選びが重要です。シーンや季節、自身の好みを考慮し、シルクやサテンなどの素材、さまざまなデザインを検討しましょう。この記事では、

続きを読む

美しい自然や歴史的な風景が広がる山口県には、数々の魅力的な撮影スポットが存在します。本記事では、山口県内でとくにおすすめのロケーションをご紹介します。絶景の山々や風光明媚な海岸線、歴史的な城

続きを読む

結婚式に向けての写真撮影は、新郎新婦にとって特別な思い出を残す大切なものです。本記事では、フォトウェディングと前撮りの違いについて解説します。それぞれの特徴や利点を明らかにし、どちらが結婚写

続きを読む

結婚にまつわる言葉はたくさんあり、準備を始めたばかりの人は戸惑ってしまいますよね。とくにフォトウェディングと、ウェディングフォトは同じ意味だと思っている人も多く、まぎらわしい言葉です。そこで

続きを読む

最近では、結婚式はしないけど思い出は残したいと思い、フォトウェディングを利用するカップルが年々増えています。両親や親族を招待したり、挙式や食事会を追加したりできるプランもあり、一般的な結婚式

続きを読む

フォトウェディングを実施する際、入籍前と入籍後のどちらが適しているのか、多くの人が迷うことでしょう。実際には、それぞれのスケジュールや撮影したい時期、季節、そしてシチュエーションによって、最

続きを読む

フォトウェディングを撮りたいと考えていても、どれくらいの費用がかかるのか分からない人もいるでしょう。おおまかにでも事前に把握しておくと、撮影費用を捻出しやすくなります。費用の相場や、追加料金

続きを読む