下関市でおすすめのフォトウエディング3選

       
公開日:2024/01/24   最終更新日:2024/07/18

フォトウェディングの画像

近年、新しい結婚式のスタイルとして、「フォトウエディング」が注目を集めています。フォトウエディングとは、親族や友人を招くような式自体は行わず、ウエディングドレスやタキシード、和装などを着用して写真を撮影するものです。

フォトウエディングは、費用を抑えられることから、幅広い世代に選ばれています。そこで今回は、下関市でフォトウエディングができるフォトスタジオや結婚式場について3つ紹介します。

ブライダルギャラリー鈴乃屋

鈴乃屋下関市の画像
会社名 ブライダルギャラリー鈴乃屋
住所 〒747-0814 山口県防府市三田尻1-6-6
電話番号 0120-80-6155

ブライダルギャラリー鈴乃屋は、貸衣装をメインとしてフォトウエディングを行っています。特徴や魅力を紹介します。

クオリティの高い衣装を取り扱い

ブライダルギャラリー鈴乃屋は、貸衣装をメインにフォトスタジオや美容室を併設しています。常に最新の衣装を仕入れており、豊富なラインナップが魅力的です。

ブライダルギャラリー鈴乃屋で取り扱う衣装は、撮影用だけでなく、実際に婚礼で使用されているものもあります。通常、ブランドドレスを結婚式でレンタルする場合、30万円~35万円ほどかかりますが、ブライダルギャラリー鈴乃屋のフォトウエディングの場合は、低価格で着用することができます。

ドレスの数は250点以上、白無垢は50点以上、色打掛は100点以上用意しているため、好みに合わせて自由に選ぶことができます。衣装については、公式サイトから詳細をチェックできます。

キュートなドレスやモダンなドレス、ナチュラルなドレスなど、カテゴリーごとに掲載されています。「ANNA SUI」や「ANTEPRIMA」「GRACE CONTINENTAL」など、女性に人気のブランドを数多く取り扱っています。

豊富なプラン展開

ブライダルギャラリー鈴乃屋では、さまざまなフォトウエディングプランを展開しています。リニューアルしたばかりのスタジオでの洋装プランや和装プランからロケーションプランまで用意しています。

価格は、衣装の数や撮影枚数によって異なります。洋装プランの場合、38,500円(税込)から提供しています。

また、結婚式を挙げる予定のない方におすすめなのが、チャペルフォトプランです。会場には装花が施され、まるで結婚式を挙げているかのような撮影が可能です。

ブライダルギャラリー鈴乃屋では、写真のクオリティを常に追求しており、より良い作品を目指しています。丁寧に打ち合わせや試着を行い、理想に近い世界観を演出できるように心がけています。

公式Instagramでは、これまでブライダルギャラリー鈴乃屋が手掛けた作品をチェックすることができます。

最新のトレンド衣装で撮影したい方におすすめ

マリアージュ下関

マリアージュ下関の画像
会社名 マリアージュ下関
住所 〒751-0806 山口県下関市一の宮町4-2-8
電話番号 050-1860-5123

マリアージュ下関は、下関市にある結婚式場です。特徴や魅力を紹介します。

本格的なチャペルと3つのバンケット


マリアージュ下関は、下関市にある結婚式場です。式場ならではの本格的な会場で記念となる撮影ができます。

マリアージュ下関では、チャペルと3つのバンケットでフォトウエディングを行うことができます。2021年9月にオープンしたばかりのチャペルは、光・水・緑をイメージしており、ナチュラルテイストでアットホームな雰囲気を持ちます。

祭壇の大きな窓からは自然光が降りそそぎ、優しく二人を照らします。鮮やかな緑に囲まれた空間は、開放感があります。

また、3つのバンケットはそれぞれテイストが異なり、撮影スポットとして人気があります。シャンデリアが彩るゴージャスな空間から木のぬくもりを感じられる洗練された空間まで、二人の好みや衣装に合わせて選ぶことができます。

さらに、マリアージュ下関では、ロケーション撮影にも対応しています。唐戸市場や海響館、海、二人の思い出の地など、さまざまな場所でフォトウエディングを行うことができます。

豊富な衣装ラインナップ


マリアージュ下関では、定番のウエディングドレスから白無垢や打掛といった和装まで豊富に取り揃えています。ドレスは100種類以上用意しており、人気ブランドや新作の中から自由に選択できます。

1着に絞り切れないという方には、3着選べるプランも用意しています。ドレスや和装などの組み合わせは自由となっているため、さまざまなテイストの写真を残せます。

ティアラやネックレスといったアクセサリーなどの小物もプランに含まれているので、安心です。また、マリアージュ下関では、二人での写真はもちろん、家族と一緒に撮影することができます。

ハレの衣装を着用した二人の姿を大切な家族に披露できます。また、マリアージュ下関では、フォトウエディングの後に食事会を行えるプランも用意しています。

唐戸市場直送の海鮮など、下関ならではの美食を味わいながら、アットホームな時間を過ごせます。結婚式の予定がないというカップルから人気を集めています。

マリアージュ下関は、お宮参りや七五三などの撮影実績が豊富なので、家族写真の仕上がりにも定評があります。

本格的なチャペル撮影

千景店

千景店下関の画像
会社名 千景店
住所 〒750-0003 山口県下関市阿弥陀寺5-3
電話番号 083-223-6321

千景店は、下関市で貸衣装をメインとして、フォトウエディングも行っています。特徴や魅力を紹介します。

着付けからメイクまでフルセットのプラン


千景店は、下関市で50年以上営業している老舗の貸衣装店です。衣装や着付け、メイク、ヘアメイク、撮影の全てがセットとなったフォトウエディングプランが好評を集めています。

また、一般的なフォトウエディングでは、受け取れる写真の枚数が1枚や2枚であることがほとんどですが、千景店では35枚も受け取ることができます。「結婚式ができなかったけど記念に残したい」という方や「10年目の結婚記念日に撮影したい」という方など、幅広い世代から選ばれています。

また、千景店は貸衣裳店ならではの豊富なラインナップが魅力的です。新作のドレスやタキシードから白無垢、色打掛などの和装まで100種類を取り揃えています。着付けのプロが在籍しているため、正確でスピーディーに着替えることができます。

メイクやヘアメイクにも力を入れており、プロの技術で華やかな姿へと変身できます。好みのスタイルがある方は、希望に合わせて対応可能です。

豊富なプランを展開


千景店では、さまざまなカップルに向けて、豊富なプランを展開しています。結婚式がまだという方やお腹に新たな命を迎えたカップル、結婚の周年記念のカップルなど、あらゆるシーンに対応しています。

中でも人気が高いのは、66,000円~撮影可能な洋装プランです。実際に婚礼で使用するブランドドレスの中から、憧れの花嫁衣裳を選ぶことができます。

サイズ展開は5号から27号まで幅広いため、妊娠中の花嫁でも問題なく着用可能です。衣装の変更や追加も自由となっており、柔軟な対応が特徴的です。

撮影はスタジオだけでなく、ロケーション撮影にも対応しています。海辺や神社、二人の思い出の場所など、好きな場所で撮影することができます。

ロケーション撮影の際には、介添えスタッフが常駐しています。1級着付け技能士も在籍しているので、和装でも心配ありません。

撮影したデータはCD-Rで受け取ることができるため、いつでも印刷して使用できます。結婚の挨拶や年賀状、結婚式のウェルカムボードなどに活用できます。

豊富な衣装ラインナップ

下関市で人気のフォトウエディングスポット

角島

角島の画像

引用元URL:https://bridal-suzunoya.jp/

デートスポットとして不動の人気を誇る「角島(つのしま)」ですが、フォトウエディングのロケ地としても注目を集めています。雄大に広がる青い海は、沖縄の海と比べても遜色のない美しさです。

ドラマのロケ地としても多数採用されており、ロマンティックな雰囲気の中で撮影を進められます。青空の下での撮影はもちろん、夕陽に包まれながらの撮影も人気があります。

角島大橋や灯台など、素敵な撮影スポットが豊富なので、ドレスでの撮影にピッタリです。

長府庭園

「長府庭園(ちょうふていえん)」は、長府毛利藩の家老格であった西運長の屋敷跡であり、約3万㎡の広大な敷地の中に回遊式庭園が残されています。5月下旬から6月中旬にかけて菖蒲、6月中旬からは睡蓮、秋からは紅葉を楽しむことができ、和装の撮影にピッタリのロケーションです。

長府庭園内で着付けを行うことができるので、四季の移ろいを感じながら落ち着いて撮影を進められます。庭園内には、池やアーチ状の石橋など、さまざまな撮影スポットがあるので、異なる雰囲気の写真を残せます。

赤間神宮

「赤間神宮(あかまじんぐう)」は、関門海峡を臨む高台にあり、安徳天皇をお祀りしています。白壁に朱塗りの水天門はまるで竜宮城のような佇まいです。

関門海峡のシンボルとして親しまれている赤間神宮ですが、フォトウエディングのロケーション撮影にもピッタリのスポットです。境内から門の穴に関門海峡を写すことができるので、まるで絵画のような幻想的な写真を残せます。

下関の中心街からも近いので、アクセスの良さも魅力的です。

関門橋周辺

本州と九州をつなぐ巨大吊り端「関門橋(かんもんきょう)」は、フォトウエディングにうってつけの絶景スポットです。関門海峡のシンボルとして親しまれており、夜になるとライトアップが楽しめます。

関門海峡の潮騒と汽笛は、「残したい日本の音風景百選」にも選ばれており、一帯は壇ノ浦の合戦や武蔵と小次郎の源流島決戦の聖地とされています。そんな歴史ある関門橋をバックにしたフォトウエディングは、洋装・和装ともにおすすめです。壮大な雰囲気の写真を残せます。

カモンワーフ一帯

「カモンワーフ」とは、海の幸を中心としたレストランや土産物店が立ち並ぶシーサイドモールです。下関港の唐戸地区にあります。

カモンワーフ周辺には、しものせき水族館「海響館」や旧英国領事館などの観光名所が集まっており、モダンな雰囲気があるので、和装での撮影にピッタリです。目前に立つ赤と白の灯台は「恋人灯台」と呼ばれており、ロマンティックな写真が撮影できることでしょう。

【FAQ】よくある質問


A撮影希望日の3ヶ月くらい前には打ち合わせをしておくと撮影日を好きな日程でいれやすいようです。


A事前に撮りたいイメージやポーズを相談しておくことで、要望を叶えることができるようです。


A可能な場合が多いようです。スタジオによっては追加料金がかかることもあるため、事前に確認しておくと良いでしょう。


Aなるべくお化粧をしていない状態で来店するのが良いようです。アレルギーがある場合は、ご自身のメイク道具を持参すると良いようです。


A来店が難しい場合でも電話やメール、オンラインでの申し込み・打合せが可能なスタジオが多いようです。

まとめ

今回は、下関市でおすすめのフォトウエディングについて紹介しました。フォトウエディングは、ウエディングドレスや和装で撮影のみを行う新しいスタイルの結婚式です。

一般的な結婚式のように親族や友人を招くことはないため、準備の手間がなく、費用も抑えられます。なお、スタジオや式場によっては、家族を招待して一緒に撮影したり、食事を楽しんだりできるところもあります。

ハレの衣装を家族に見せることができ、一緒に結婚の記念を残すことができます。また、スタジオ撮影だけでなく、ロケーション撮影に対応していることもあります。

二人の思い出の場所を選ぶことで、新郎新婦らしい個性を演出できます。本記事が参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

妊娠中にフォトウェディングを検討しているカップルにとって、適切な撮影時期や注意点を知ることは重要です。本記事では、妊娠期間中のフォトウェディングに関する注意すべきポイントについて解説します。

続きを読む

新郎のヘアスタイルは結婚式の重要な要素のひとつです。とくに、フォトウェディングでは髪型が重要なポイントとなります。この記事では、新郎に似合うヘアスタイルや選び方など、特別な一日にふさわしいス

続きを読む

フォトウェディングで欠かせないのが、理想的なヘアスタイルの選択です。華やかなウェディングドレスにぴったりなアレンジを知り、特別な瞬間を美しく演出しませんか?この記事では、おすすめのスタイルや

続きを読む