フォトウェディングで新郎が着る衣装とは?種類や選び方をご紹介

       

公開日:2024/02/15  最終更新日:2024/01/15

特別な一日を美しい瞬間に刻むために、新郎の衣装は重要です。この記事では、フォトウェディングに映える衣装の種類や選び方に焦点を当て、新郎新婦の個性を引き立てつつ、どんなシーンや季節でも輝く衣装の選び方をご紹介します。写真に残る美しい瞬間を演出するために、新郎の衣装選びをじっくりと考えてみませんか?

新郎の衣装の種類

新郎が選ぶ衣装は伝統的な和装から洋装まで、多様なスタイルが存在し、その選択にはさまざまな要素が絡み合います。こちらでは、新郎がフォトウェディングで身にまとう主要な衣装に焦点を当て、それぞれの特徴や選び方について紹介します。

着物と紋付き羽織袴

伝統的な和装である着物と紋付き羽織袴は、格式ある結婚式に相応しい選択肢です。その中で、もっとも一般的で格式が高いのが黒五つ紋付き羽織袴。黒の羽織に5か所に配置された家紋が特徴で、明治時代に男子の正装として定められました。一方、色紋付き羽織袴はよりカジュアルで、背中と袖に3つまたは1つの紋が入り、色も白、紺、グレーなどさまざまです。

タキシード

洋装の代表格であるタキシードは、挙式や披露宴で広く選ばれています。シックでスマートな印象を与え、ジャケットのデザインや色柄のバリエーションも豊富。タキシードは夜間の正装としても知られており、結婚式にふさわしい格式のある選択です。

フロックコートとモーニングコート

フロックコートは、ジャケットが長めで裾が直線的な和装風の洋装で、優雅な印象を与えます。一方、モーニングコートは、やや長めのジャケットで前裾が丸みを帯びており、昼間の正礼装として使用されるものです。これらの衣装は、伝統的で格式が高い雰囲気を演出します。

シーン別や季節ごとにおすすめの衣装

挙式や披露宴を行わず、写真だけで結婚を記念するスタイルには、新郎もおしゃれな衣装選びが欠かせません。シーンや季節によって、どのような衣装がおすすめなのでしょうか?

晴れやかな季節の屋外撮影には和装がおすすめ

季節がよい日に屋外での撮影を選ぶなら、和装が素敵な選択となります。春や秋の爽やかな季節には、袴や紋付き羽織袴が清楚な印象を与えるのです。また、庭園や公園での撮影では、自然に調和する和装が風情を醸し出します。挙式が行われない分、新郎の和装が全体の雰囲気を引き立て、美しい写真が生まれることでしょう。

高級感漂うシーンでの洋装の選択

豪華なシーンや高級感を漂わせたい場合は、洋装がおすすめです。とくにホテルや美術館などでの撮影では、タキシードやフロックコートが新郎を引き立てます。クラシックでエレガントな雰囲気を演出し、シックな色調や柄の洋装がとくに映えるでしょう。

季節感を大切にするなら、季節に合ったカラーを選ぼう

季節ごとに適したカラーの衣装選びもポイントです。冬の寒さを感じさせないような雰囲気を演出するなら、ダークトーンのタキシードや濃紺のフロックコートがおすすめです。逆に、春や夏には明るい色調の洋装や、和装の中でも白や淡い色合いの袴が清涼感をプラスしてくれます。

シンプルでスタイリッシュなデザインが重要

どの季節やシーンであっても、衣装のデザインはシンプルでスタイリッシュなものが好まれます。写真に残る衣装は派手すぎず、かといって地味すぎないバランスが求められるのです。シンプルながらもこだわりが感じられるデザインの衣装は、長く愛されるポイントといえるでしょう。

フォトウェディングで映える衣装の選び方

フォトウェディングにおいてどのような衣装を選ぶかは、新郎新婦の雰囲気やイメージに大きな影響を与えます。ここでは、新郎がフォトウェディングで映える衣装の選び方についてご紹介しましょう。

色の選定に工夫を込めて

色の選定は重要なポイントです。ホワイトは王道の選択であり、上品さや優雅さを演出できます。一方で、ブラックは格式高く、男性らしさを引き立てます。柔らかな雰囲気を求めるならば、最近注目を集めているグレーやベージュがおすすめ。ネイビーやブルーは爽やかな印象を与え、ブラウンは大人っぽく落ち着いた雰囲気を醸し出します。

個性を出すアクセントの活用

選んだ基本色にアクセントを加えることで、衣装に個性と遊び心をプラスできます。たとえば、黒いネクタイやポケットチーフで引き締め効果を狙ったり、ドレスや花束との調和を考えて色を調整するのもよいアイデアです。アクセントの効果は小物だけでなく、シャツやベストの色の選択でも表現できます。

季節や場所に合わせた素材とデザイン

結婚式の場所や季節によっても衣装の素材やデザインを工夫することが大切です。たとえば、ゴージャスな素材感のシルバーやゴールドは、スタジオでの前撮りや冬の寒い季節にぴったり。一方で、ガーデンウェディングや温暖な場所では、軽やかな素材や明るい色を取り入れて自然な雰囲気を演出できます。

パーソナルなスタイルを大切に

もっとも重要なのは、新郎のパーソナルなスタイルを大切にすることです。どれだけトレンドやアドバイスにのっとっても、自分自身が心地よく、自信をもっていることが写真にも表れます。あまり無理なスタイルにならないよう、普段から好んでいる色やデザインを取り入れつつ、新郎新婦のハッピーな雰囲気を感じさせる衣装を選ぶとよいでしょう。

まとめ

フォトウェディングで映える新郎の衣装は、さまざまな種類が存在します。シーンや季節によっておすすめの衣装も変わり、色やアクセントの選び方もポイントです。この記事では、これらの要素を詳しく紹介しました。新郎が特別な瞬間をより魅力的に演出するための衣装選びのアドバイスが豊富にあります。新郎新婦のスタイルや好みに合わせた衣装で、思い出に残る美しい写真を残しましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

和装でのフォトウェディングには白無垢、色打掛、引振袖といった多彩な選択肢があります。この記事では、各種和装の魅力や選び方について掘り下げ、お二人の個性や撮影場所に合わせて最適な選択をするポイ

続きを読む

近年、新しい結婚式のスタイルとして、「フォトウエディング」が注目を集めています。フォトウエディングとは、親族や友人を招くような式自体は行わず、ウエディングドレスやタキシード、和装などを着用し

続きを読む

特別な一日を美しい瞬間に刻むために、新郎の衣装は重要です。この記事では、フォトウェディングに映える衣装の種類や選び方に焦点を当て、新郎新婦の個性を引き立てつつ、どんなシーンや季節でも輝く衣装

続きを読む

特別な瞬間を美しく切り取りたいなら、フォトウェディングでのドレス選びが重要です。シーンや季節、自身の好みを考慮し、シルクやサテンなどの素材、さまざまなデザインを検討しましょう。この記事では、

続きを読む

美しい自然や歴史的な風景が広がる山口県には、数々の魅力的な撮影スポットが存在します。本記事では、山口県内でとくにおすすめのロケーションをご紹介します。絶景の山々や風光明媚な海岸線、歴史的な城

続きを読む

結婚式に向けての写真撮影は、新郎新婦にとって特別な思い出を残す大切なものです。本記事では、フォトウェディングと前撮りの違いについて解説します。それぞれの特徴や利点を明らかにし、どちらが結婚写

続きを読む

結婚にまつわる言葉はたくさんあり、準備を始めたばかりの人は戸惑ってしまいますよね。とくにフォトウェディングと、ウェディングフォトは同じ意味だと思っている人も多く、まぎらわしい言葉です。そこで

続きを読む

最近では、結婚式はしないけど思い出は残したいと思い、フォトウェディングを利用するカップルが年々増えています。両親や親族を招待したり、挙式や食事会を追加したりできるプランもあり、一般的な結婚式

続きを読む

フォトウェディングを実施する際、入籍前と入籍後のどちらが適しているのか、多くの人が迷うことでしょう。実際には、それぞれのスケジュールや撮影したい時期、季節、そしてシチュエーションによって、最

続きを読む

フォトウェディングを撮りたいと考えていても、どれくらいの費用がかかるのか分からない人もいるでしょう。おおまかにでも事前に把握しておくと、撮影費用を捻出しやすくなります。費用の相場や、追加料金

続きを読む