ノートルダム周南の口コミや評判

       

 最終更新日:2023/12/22

ノートルダム-周南-の画像

屋号名 ノートルダム周南
特徴 180年以上もの時を刻んだステンドグラスが彩るノートルダム大聖堂などで撮影ができる
衣装 ウエディングドレス・カラードレスなど
プラン例 ストレートプラン、秋婚プランなど
問い合わせ 電話・専用フォーム
会社・店舗情報 住所:〒745-0801 山口県周南市久米905−4
電話番号: 0120-14-7588

人生最大のイベントといえば「ウェディング」とお答えになる方も多いのではないでしょうか。自分自身だけではなく、今までお世話になった両親や親戚、友人の方々に対するお披露目の意味合いもあるので、自分たちらしく素敵なものにしたいと考えるのは当然です。今回は、そんな想いを実現できるノートルダム周南を紹介します。

ハイクオリティなおもてなしウェディングを提供

山口県周南市にあるノートルダム周南は、新幹線が止まる徳山駅からバスで15分ほど、車でも最寄りのインターチェンジからでも10分ほどとアクセスに恵まれた立地にありながら、180年以上もの時を刻んだステンドグラスが彩るノートルダム大聖堂をはじめ披露宴会場においても二つの異なる貸し切り空間からお選びいただくことができます。

ノートルダム周南に、一歩足を踏み入れれば、ありふれた日常とは異なる別世界が眼前に広がり、お二人にとっての特別な日を演出してくれます。

そして、主役のお二人が招待したゲストの方々も、その特別な空間を満喫してもらえるよう、素材や調理方法にこだわった料理やデザートの数々、ほかにも館内のどこにいても非日常を感じさせてくれる世界観は、ほかの式場とは一線を画する上質な雰囲気を演出してくれます。

大聖堂をはじめ、素敵なパーティ会場が魅力的

ノートルダム周南は「伝統と格式を水・光・空・緑が祝福するウェディング」をコンセプトに充実の設備でお二人の門出を演出します。まず紹介したいのが、挙式会場である「ノートルダム大聖堂」です。

アントワープにある世界遺産「ノートルダム大聖堂」から祝福を受けた由緒正しき大聖堂に入ると、まず目に飛び込んでくるのは、すべてが職人により作られた180年以上の時を刻むステンドグラスです。

太陽の光を受けたステンドグラスから差し込む光は、幻想的で厳粛な雰囲気を後押しします。大聖堂での神聖な挙式のあと、重厚な扉を開くと目の前に広がるのが「セントラルコート」です。

厳粛な雰囲気から一転、オープンエアな空間で、ゲストの方々の笑顔やフラワーシャワーに迎えられながら、心からの祝福を感じることができます。その後の披露宴は、雰囲気の異なる「モデルノ」と「フルール」と名付けられた二つの会場が用意されています。

スペイン語で「モダン」を意味するモデルノは、モノトーンを基調しており、スタイリッシュな雰囲気ながらも和やかなあたたかみを感じさせてくれます。

また、植物や花を配置することでグリーンを入れると、ナチュラルさを感じさせることもできます。それに対して、各所にシルバーを配置したフルールは、フランス語で「花」を意味しています。

シャンデリアをはじめとする厳選された調度品の数々により優雅な空間を演出しています。

専属アドバイザーが素敵なドレスを選んでくれる

結婚式を彩るうえで、空間以上に欠かせないもの。それはドレス。とくに新婦にとっては一生に一度、最愛の人と愛を誓う上では、忘れられない特別な一着になります。

このような想いを形にするために、ノートルダム周南では、FIVESTARWEDDINGのオリジナルブランドである「THELOVEL」で新郎新婦の素敵なドレスを用意しています。

THELOVELではウェディングドレスをはじめ、お色直し用のカラードレスやご希望に合わせた和装まで幅広く取り揃えています。もちろん新郎のタキシードもその種類は豊富。

このような豊富なラインナップから運命の一着を見つけてもらえるよう個室のサロンも用意されており、ドレスやタキシードをお選びいただいたうえで、それに合わせる最適な小物選びもゆったりとした空間と時間の中で、探すことができます。

また「数ある衣裳の中で、何が最適なー着が選びきれない…」「ドレスに合わせる小物が分からない…」などのお悩みにお答えできるよう専属のコスチュームアドバイザーがいるので、安心です。

なお、結婚式当日の緊張感を、少しでも和らげ、ゆったりした気持ちで、式を迎えられるよう、新郎新婦が好きなものを置いたり、音楽を掛けたりできる個室のブライズルームも併設されているので、周囲の喧騒を気にせず気持ちを落ち着かせることができます。

贅沢な料理とウェディングケーキを味わえる

結婚式では、挙式会場や披露宴会場の雰囲気、そして新郎新婦のドレスと普段の生活とは違う非日常があふれていますが、新郎新婦だけではなく、招待されたゲストの方々にとっても大きな楽しみといえるのが、普段はあまり目にすることのない、豪華な料理の数々や素敵なウェディングケーキではないでしょうか。

ノートルダム周南では「大切な人の”笑顔”が咲く生涯でもっとも贅沢なフルコース」をテーマにした料理をご用意しており、そのこだわりはいくつもあります。一つ目は「食材の”今”を味わう」です。

提供される料理は、食材ごとの”今”を非常に重視しており、たとえば魚であれば、眠ったままストレスのない状態で下準備された「快眠鮮魚」を使用しています。

また、野菜についても国内外より旬のものを使用することで、素材本来の味わいを提供しています。二つ目は「コラボレーション」です。

普段何気なく食べている食材でも、シェフの経験に基づいた緻密な計算により生み出された食材のコラボレーション(組み合わせ)は、食べる人へ新たな発見を与えてくれます。

三つ目は「おもてなしの味」です。普段とは違う、厳粛な雰囲気の中で、食べ慣れない食事は、楽しみである反面、緊張などにより味を楽しめなかったという残念な声を聞くことがあります。

せっかくの食事なので、誰もが楽しんでもらえるようノートルダム周南では、和のエッセンスが感じられるフランス料理を提供しています。

結婚式という晴れの舞台にふさわしい逸品でありながらも、和のうまみが感じられる誰からも親しみを感じられるぬくもりが特徴です。

山口でおすすめのフォトウエディングスタジオはこちら

まとめ

人生の門出を祝うため、新郎新婦たち本人にとっても、今までお世話になった方々にとっても大切なイベントである結婚式。数多くの式場があるので、どこにすれば自分たちらしい式が挙げられるのか迷われることもあると思います。そんな中、今回紹介したノートルダム周南は、ノートルダム大聖堂をはじめとした趣向を凝らした施設で、特別な日にふさわしい非日常を感じさせてくれます。式場選びで迷っている方は、ノートルダム周南を選択肢の一つとしてお考えいただくことをおすすめします。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

和装でのフォトウェディングには白無垢、色打掛、引振袖といった多彩な選択肢があります。この記事では、各種和装の魅力や選び方について掘り下げ、お二人の個性や撮影場所に合わせて最適な選択をするポイ

続きを読む

近年、新しい結婚式のスタイルとして、「フォトウエディング」が注目を集めています。フォトウエディングとは、親族や友人を招くような式自体は行わず、ウエディングドレスやタキシード、和装などを着用し

続きを読む

特別な一日を美しい瞬間に刻むために、新郎の衣装は重要です。この記事では、フォトウェディングに映える衣装の種類や選び方に焦点を当て、新郎新婦の個性を引き立てつつ、どんなシーンや季節でも輝く衣装

続きを読む

特別な瞬間を美しく切り取りたいなら、フォトウェディングでのドレス選びが重要です。シーンや季節、自身の好みを考慮し、シルクやサテンなどの素材、さまざまなデザインを検討しましょう。この記事では、

続きを読む

美しい自然や歴史的な風景が広がる山口県には、数々の魅力的な撮影スポットが存在します。本記事では、山口県内でとくにおすすめのロケーションをご紹介します。絶景の山々や風光明媚な海岸線、歴史的な城

続きを読む

結婚式に向けての写真撮影は、新郎新婦にとって特別な思い出を残す大切なものです。本記事では、フォトウェディングと前撮りの違いについて解説します。それぞれの特徴や利点を明らかにし、どちらが結婚写

続きを読む

結婚にまつわる言葉はたくさんあり、準備を始めたばかりの人は戸惑ってしまいますよね。とくにフォトウェディングと、ウェディングフォトは同じ意味だと思っている人も多く、まぎらわしい言葉です。そこで

続きを読む

最近では、結婚式はしないけど思い出は残したいと思い、フォトウェディングを利用するカップルが年々増えています。両親や親族を招待したり、挙式や食事会を追加したりできるプランもあり、一般的な結婚式

続きを読む

フォトウェディングを実施する際、入籍前と入籍後のどちらが適しているのか、多くの人が迷うことでしょう。実際には、それぞれのスケジュールや撮影したい時期、季節、そしてシチュエーションによって、最

続きを読む

フォトウェディングを撮りたいと考えていても、どれくらいの費用がかかるのか分からない人もいるでしょう。おおまかにでも事前に把握しておくと、撮影費用を捻出しやすくなります。費用の相場や、追加料金

続きを読む