似ているけど違う?フォトウェディングとウェディングフォトの違い

       

公開日:2023/10/15  最終更新日:2023/12/22

フォトウエディングとウエディングフォト

結婚にまつわる言葉はたくさんあり、準備を始めたばかりの人は戸惑ってしまいますよね。とくにフォトウェディングと、ウェディングフォトは同じ意味だと思っている人も多く、まぎらわしい言葉です。そこで今回は2つの言葉の違いをはじめ、結婚写真にまつわる似た言葉、フォトウェディングがおすすめのカップルの特徴を解説します。

フォトウェディングとウェディングフォトの違い

まず、フォトウェディングと、ウェディングフォトにはどのような違いがあるのでしょうか。

言葉としてはかなり似ている2つの言葉ですが、意味は少し異なります。

フォトウェディングとは

フォトウェディングは、披露宴や挙式をせずに写真だけで済ませる結婚式のことです。

本来なら招待客に見守られながら結婚式をしたいのに、新型コロナウイルス感染症の流行など、やむをえない理由でそれができないカップルも、フォトウェディングであればドレスやタキシードを着て写真に残すことができます。

最近では親族や親しい友人を呼んで一緒に写真に写ってもらうフォトウェディングも増えてきたので、あまり派手なことはしたくないけれど近しい人にはお祝いしてほしいというカップルにも最適な方法です。

事前の打ち合わせも1〜2回で済むことが多いため、普通の結婚式に比べるとかなり手軽に行うことができるのも、忙しい新郎新婦にとっては大きなメリットですね。

ウェディングフォトとは

一方、ウェディングフォトとは、結婚する2人を撮影する写真そのもののことをさすことが多く、フォトウェディングとは違った意味合いになります。

ォトウェディングは結婚式の1つの形式としての名称で、ウェディングフォトは結婚に関する写真の総称として使われます。

そのため、一概に「これはウェディングフォト」「これはウェディングフォトではない」と断定はしにくいのです。

たとえば、結婚式の前に衣装を着て撮影する前撮り写真や、結婚式当日に撮影する写真、結婚式の後に撮影する後撮り写真などは、すべてウェディングフォトに含まれます。ややこしいですが、フォトウェディングで撮影した写真もウェディングフォトの一部ということになります。

結婚写真にまつわる似た言葉

結婚写真にまつわる似た言葉には、ほかにも色々なものがあります。

たとえば写真を撮る場所に関係した言葉だと、屋外で開放感のある写真を撮れるのが魅力の「ロケーションフォト」や、海辺で撮影する「ビーチフォト」があります。

また、2人の思い出の場所や景勝地を巡って撮影する「フォトツアー」もあります。

また、写真を撮る時期やタイミングに関係した言葉だと、撮影中にサプライズでプロポーズをする「プロポーズフォト」をはじめ、婚約したことを記念して撮影する「エンゲージメントフォト」があります。

また、結婚式の前に撮影する「プレウェディングフォト」、結婚後の記念日や家族の節目に撮影する「メモリアルフォト」というものがあります。

どれも「フォト」がつく上にカタカナなのでまぎらわしいですが、よく考えてみると言葉の意味そのままのものばかりです。

フォトウェディングがおすすめのカップルの特徴

では、フォトウェディングはどのようなカップルにおすすめなのでしょうか。

ここではフォトウェディングが向いているカップルの特徴を紹介します。

結婚式にかかる費用をなるべく節約したいカップル

一般的な結婚式や挙式に比べると、フォトウェディングはかなり安い費用で行うことができます。

そのため、節約志向で結婚式にかかる費用をなるべく抑えたいというカップルにはおすすめです。

もちろん何もしないのが1番の節約にはなりますが、一生に1度のことなので、あとから後悔しないためにも、2人の晴れ姿を写真に残してみてはいかがでしょうか。

一言でフォトウェディングといっても、スタジオによってさまざまなプランが用意されています。

1カットだけの撮影で、短時間かつリーズナブルにウェディングフォトを残すこともできます。

授かり婚や再婚のカップル

授かり婚の場合、盛大に結婚式をしたくても新婦の体調的に無理があったり、結婚式を準備している余裕がないというカップルもたくさんいます。

フォトウェディングなら新婦の体にも最低限の負担で済み、自分たちのペースで撮影することもできるので、もし撮影中に気分が悪くなったりしても安心です。

また、再婚のカップルはあまり大げさに結婚式をしたがらない傾向にありますが、それでもやはり結婚は大切な節目です。写真くらいは残しておきたいでしょう。

フォトウェディングなら人目を気にせず、新郎新婦と最低限のスタッフだけで撮影することができるので再婚のカップルにもおすすめです。

山口でおすすめのフォトウエディングスタジオはこちら

まとめ

このように、フォトウェディングとウェディングフォトは似ているようで意味が違います。ほかにも結婚写真にまつわる似たような言葉はたくさんありますので、間違えないように注意が必要です。フォトウェディングは手軽に結婚の記念を写真として残すことができるため、事情があって盛大な結婚式ができないカップルや、あまり目立ったことはしたくないというカップルにもおすすめです。カップルの数だけ、理想の結婚式の形があります。そして、フォトウェディングは結婚式の1つの形として年々需要が高まっています。自分たちの希望や予算を考えつつ、どんな結婚式なら理想をかなえられるのか、楽しみながら2人で話し合ってみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

和装でのフォトウェディングには白無垢、色打掛、引振袖といった多彩な選択肢があります。この記事では、各種和装の魅力や選び方について掘り下げ、お二人の個性や撮影場所に合わせて最適な選択をするポイ

続きを読む

近年、新しい結婚式のスタイルとして、「フォトウエディング」が注目を集めています。フォトウエディングとは、親族や友人を招くような式自体は行わず、ウエディングドレスやタキシード、和装などを着用し

続きを読む

特別な一日を美しい瞬間に刻むために、新郎の衣装は重要です。この記事では、フォトウェディングに映える衣装の種類や選び方に焦点を当て、新郎新婦の個性を引き立てつつ、どんなシーンや季節でも輝く衣装

続きを読む

特別な瞬間を美しく切り取りたいなら、フォトウェディングでのドレス選びが重要です。シーンや季節、自身の好みを考慮し、シルクやサテンなどの素材、さまざまなデザインを検討しましょう。この記事では、

続きを読む

美しい自然や歴史的な風景が広がる山口県には、数々の魅力的な撮影スポットが存在します。本記事では、山口県内でとくにおすすめのロケーションをご紹介します。絶景の山々や風光明媚な海岸線、歴史的な城

続きを読む

結婚式に向けての写真撮影は、新郎新婦にとって特別な思い出を残す大切なものです。本記事では、フォトウェディングと前撮りの違いについて解説します。それぞれの特徴や利点を明らかにし、どちらが結婚写

続きを読む

結婚にまつわる言葉はたくさんあり、準備を始めたばかりの人は戸惑ってしまいますよね。とくにフォトウェディングと、ウェディングフォトは同じ意味だと思っている人も多く、まぎらわしい言葉です。そこで

続きを読む

最近では、結婚式はしないけど思い出は残したいと思い、フォトウェディングを利用するカップルが年々増えています。両親や親族を招待したり、挙式や食事会を追加したりできるプランもあり、一般的な結婚式

続きを読む

フォトウェディングを実施する際、入籍前と入籍後のどちらが適しているのか、多くの人が迷うことでしょう。実際には、それぞれのスケジュールや撮影したい時期、季節、そしてシチュエーションによって、最

続きを読む

フォトウェディングを撮りたいと考えていても、どれくらいの費用がかかるのか分からない人もいるでしょう。おおまかにでも事前に把握しておくと、撮影費用を捻出しやすくなります。費用の相場や、追加料金

続きを読む