フォトウェディングなら和装と洋装の両方楽しめる!撮影時の流れとは

       

公開日:2022/12/15  最終更新日:2023/12/22

近年注目を集めているフォトウェディング。夫婦でいろいろな格好をして、バリエーションに富んだポーズやシチュエーションで撮影を楽しめるというメリットがあります。衣装などもある程度自由に決められる点が魅力的です。そこで、今回はフォトウェディングで和装・洋装両方楽しむ方法や撮影時の流れについて解説します。

フォトウェディングでは和装と洋装のどちらが人気?

フォトウェディングでは、和装洋装どちらも高い人気を誇っています。

スタジオ撮影の場合着替えの後あまり動く必要がないことから、和装を楽しむ夫婦が多いのです。和装は着るのにも時間がかかり、衣装はとても重くなっています。少しでも着る人の負担を減らしながら楽しめるように、スタジオ撮影では和装が選ばれる傾向があります。

もちろん、スタジオ撮影で天気や気温に左右されることなく好みのウェディングドレスを着るという人も。そして、チャペルや景色とともに写真を撮るロケーション撮影では、背景にマッチした衣装が選ばれます。庭園や神社では和装、チャペルやガーデン、ビーチでは洋装が人気です。

フォトウェディングで和装と洋装の両方を着るメリット

フォトウェディングの場合、和装と両方どちらも着るという選択肢もあります。それぞれの衣装にあわせた小物や背景、シチュエーションで撮影できるため、思い出に残す写真が増える点が魅力的です。

後から見返した時に、撮影した当時のことを思い出して懐かしい気分に浸れるでしょう。和装で伝統的な写真を撮り、洋装でトレンドを取り入れたおしゃれな写真を撮ってください。

撮影を長く楽しめる

和装と洋装どちらも撮ることで、その都度メイクやヘアスタイル、小物が変わります。プロにヘアメイクしてもらい素敵な衣装を着て、カメラマンに写真を撮ってもらう体験はなかなかできません。それをパートナーと一緒に長く楽しめる撮影の日は、特別な1日になるでしょう。滅多にできない経験を満喫できるのも、和装・洋装どちらも選んだ時のメリットだといえます。

また、結婚式だと周囲にたくさんの人がいて、なかなかリラックスして写真を撮れません。フォトウェディングは誰にも気を遣うことなく、心から楽しんでいる2人の写真が残ります。撮り直しも自分たちの希望にあわせて行ってくれるため、満足するまでフォトウェディングを撮りましょう。

費用を抑えて好きな衣装を

結婚式を挙げてさらに和装も洋装も着るとなると、費用はかなり高額になってしまいます。フォトウェディングなら、金額を抑えつつどちらも着られる点がおすすめポイントです。利用するスタジオによっては両方依頼することでお得な割引を受けられるケースも。プラン選びはとても重要なので、妥協せず納得のいくスタジオやカメラマンを見つけてください。

フォトウェディングで和装と洋装の両方を着るときの注意点

フォトウェディングで和装も洋装も着る場合、着替えやヘアセット、メイクなどにとても時間がかかります。撮影自体長くなるので楽しみが増えますが、準備にも時間がかかるのでしっかり体調を整えておきましょう。

一般的に、スタジオ撮影はトータルで5時間ほど、ロケーション撮影は6時間ほどかかります。どちらも撮影する場合、半日拘束されることになります。前後に予定を入れないよう日程調整なども工夫してください。

撮影する場所はきちんと選ぶ

スタジオだとどちらの衣装を選んでも、準備や着替えがしやすくなります。ただ、ロケーションサツエの場合お色直しが非常に大変になってしまいます。着替える場所がない場合、一度スタジオに戻らなくてはいけません。

衣装を着るためにスタッフの手を借りることもあるでしょう。その分時間やお金がかかることを頭に入れて、余裕を持ったスケジュール・予算を組んでおいてください。また、撮影場所にこだわりたいという気持ちは分かりますが、移動時間を考えて場所を選ぶことをおすすめします。

フォトウェディングで和装と洋装の両方を着るときの流れ

フォトウェディングを両方着る時の流れを説明します。まずはスタジオに行って1つ目の衣装に着替え、撮影を行います。その後、2着目の衣装に着替えてヘアセットも変更し、ロケーション撮影を希望する場合移動して撮影開始です。希望する衣装や撮影したい場所の分だけ着替えと移動に時間がかかります。

撮影がすべて終わったら、私服に着替えて写真を選ぶという作業が始まります。納得がいくまでお互い意見を出しあいながら選びましょう。プランによってデータでもらえるのかアルバムがつくのかなどが変わってくるため、事前に相談したうえで希望にあったものを選びましょう。

山口でおすすめのフォトウエディングスタジオはこちら

まとめ

フォトウェディングで和装・洋装を両方楽しむ方法やメリットについて説明しました。フォトウェディングは一生に一度の大切な思い出をつくれるものです。男性も女性もとことんこだわりたいと思うでしょう。

和装・洋装を選ぶとその分時間やお金はかかりますが、その準備も楽しめるはずです。衣装を着る順番や写真を撮る場所をきちんと選び、予算の範囲内で納得がいくプランを立てて撮影を心から楽しんでください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

和装でのフォトウェディングには白無垢、色打掛、引振袖といった多彩な選択肢があります。この記事では、各種和装の魅力や選び方について掘り下げ、お二人の個性や撮影場所に合わせて最適な選択をするポイ

続きを読む

近年、新しい結婚式のスタイルとして、「フォトウエディング」が注目を集めています。フォトウエディングとは、親族や友人を招くような式自体は行わず、ウエディングドレスやタキシード、和装などを着用し

続きを読む

特別な一日を美しい瞬間に刻むために、新郎の衣装は重要です。この記事では、フォトウェディングに映える衣装の種類や選び方に焦点を当て、新郎新婦の個性を引き立てつつ、どんなシーンや季節でも輝く衣装

続きを読む

特別な瞬間を美しく切り取りたいなら、フォトウェディングでのドレス選びが重要です。シーンや季節、自身の好みを考慮し、シルクやサテンなどの素材、さまざまなデザインを検討しましょう。この記事では、

続きを読む

美しい自然や歴史的な風景が広がる山口県には、数々の魅力的な撮影スポットが存在します。本記事では、山口県内でとくにおすすめのロケーションをご紹介します。絶景の山々や風光明媚な海岸線、歴史的な城

続きを読む

結婚式に向けての写真撮影は、新郎新婦にとって特別な思い出を残す大切なものです。本記事では、フォトウェディングと前撮りの違いについて解説します。それぞれの特徴や利点を明らかにし、どちらが結婚写

続きを読む

結婚にまつわる言葉はたくさんあり、準備を始めたばかりの人は戸惑ってしまいますよね。とくにフォトウェディングと、ウェディングフォトは同じ意味だと思っている人も多く、まぎらわしい言葉です。そこで

続きを読む

最近では、結婚式はしないけど思い出は残したいと思い、フォトウェディングを利用するカップルが年々増えています。両親や親族を招待したり、挙式や食事会を追加したりできるプランもあり、一般的な結婚式

続きを読む

フォトウェディングを実施する際、入籍前と入籍後のどちらが適しているのか、多くの人が迷うことでしょう。実際には、それぞれのスケジュールや撮影したい時期、季節、そしてシチュエーションによって、最

続きを読む

フォトウェディングを撮りたいと考えていても、どれくらいの費用がかかるのか分からない人もいるでしょう。おおまかにでも事前に把握しておくと、撮影費用を捻出しやすくなります。費用の相場や、追加料金

続きを読む